品質について

職人の技術

FLACIAのプラチナリングは、普段結婚指輪を専門で作っている工房の職人たちにより、
一つひとつ丹精込めて丁寧に作られています。
極細リングの、通常磨かれないような隙間の部分まで徹底的に磨き上げます。
手間はとてもかかりますが、仕上がりの輝きや使い心地が違います。

▼見えないところもしっかりと磨きます

ダイヤモンドについて

FLACIAのリングに使われるダイヤモンドは、
小さくても品質にはこだわって選んでいます。
ビジネスシーンで着ける指輪は、主張しすぎずさりげないながらも
上品さ繊細さをプラスできるものが良いと私たちは考えます。

そのためには、小さくても輝きが重要です。
ダイヤモンドの輝きにはカットが大きく影響するので、
特にこだわってダイヤモンドを選んでいます。

メレダイヤは小さいので、通常一粒一粒をグレーディングされることはほとんどありません。
よって、メレダイヤの中に合成ダイヤなどが混ぜられていることもあるようです。

FLACIAでは、高品質な本物のダイヤモンドにこだわり、
4つの工程を経て選び抜かれたダイヤモンドだけを使用しています。

合成ダイヤを機械で選別する様子

合成ダイヤの判別機では、天然ダイヤモンドであるかどうかを 確認するために、長波紫外線をあてて蛍光性を調べます。

只今レンタルできる商品

営業日 10:00~17:00(土日祝は除く)

フリーダイヤル 0120-051-168
お問い合わせはメールでお願いします。
info@flacia.com
TEL:055-236-9388 FAX:055-236-9389
topに戻る